空より高く

ポケモン

【S16最高2050最終2029】カバマンダコケコ蟲パ

f:id:reimei_poke:20190904114952p:plain
お疲れ様です、れいめいです。

本記事はS16最終日に使用しレート2050を達成した構築の紹介記事となります。

 

構築経緯

炎Zウルガモスがカバマンダガルドレヒレやガルランドといった環境上位の構築に強いと思い軸として考える。

最終日の日付が変わるまではカバマンダガモスビビヨンコケコハッサムで壁コケコからのマンダガモスを基本選出とする構築を使っていたが、19帯で停滞して上振れも狙えなさそうだったためコケコハッサムを使い慣れたS15と同じ型に変更し起点作成はカバに一任することにした。詳しくは個体紹介で。

 

個体紹介(並び順)

f:id:reimei_poke:20190904100154j:image

HB 特化マンダの+1捨て身タックル確定耐え
      同上捨て身タックルオボン込み乱数2発(30.4%)
HD C216リザÝ(特化マンダの捨て身耐え残りC振り)の晴れオバヒ13/16耐え

電気無効枠として採用。混乱実持ちを使うことに苦手意識を持っているためHDオボンで使用した。

相手のsを下げればビビヨン(特殊相手ならガモスも)の起点を作れることや挑発持ちの浮いているポケモン(主にボルト)に何もできないのが癪だったことから岩石封じを採用。

欠伸を切ったことでカバカバ対面が一方的な不利対面となってしまったが、地震はガルドや電気タイプを考えると外したくなかった。

 

f:id:reimei_poke:20190904100151j:image

ウルガモスと相性補完が優れているため採用。

特に語ることがない意地AS捨て身型。強い。

壁展開のときは恩地震身代わり竜舞で使った。

 

f:id:reimei_poke:20190904100252j:image

最初は壁で使っていたが最終日に勝ちきれなかったため、テコ入れとして前期使っていた型に変えた。

前期はDLでAが上がるまでⅮに振っていたが今期はアタッカーポリ2の減少に伴いCSぶっぱにした。相手に電気無効枠がいなかったらボルチェンしてるだけで勝てる。相手の電気無効枠がスカーフでは無いのならば瞑想フェアリーZで無理やり突破することも可能。

選出画面ではこいつを通せるか否かを1番に考えた。

 

f:id:reimei_poke:20190912082417j:image

HB 特化ランドロス地震確定2耐え
HD メガゲンガーのシャドボ2耐え
A    剣舞バレット+ステロで無振りカプ・コケコを確定
      剣舞バレットで無振りアーゴヨンを14/16の乱数1発

エースを場に出すためのクッション。たまに自身がエースとなる。

こいつにメガ枠を消費するのが少しもったいないため非メガで使ってみたいが十中八九耐久が足りないと思う。

壁展開のときはバレ馬鹿力はたき剣舞で使った。

 

f:id:reimei_poke:20190904100248j:image

H  8n-1 
HB  特化ミミッキュのシャドクロZ+影うち2連最高乱数以外耐え
HD  アーゴヨンの流星群Z最高乱数切り耐え
C  11n
S  1舞で135属抜き

現環境で絶対強いと思い採用したポケモン。ただ使い手が下手すぎるあまり後出しから舞えるタイミングがあることを見逃して負けるという事態が多発した。

炎技に関しては炎舞・放射・文字・オバヒの全てが選択肢に入ると思う。+1炎舞Zで共有カバを落とせることから、今回はc上昇を狙える炎の舞を採用した。

天敵はステロとギャラとリザX。リザYは先に舞っておけば晴れ下炎Zが結構入る。

 

f:id:reimei_poke:20190904100158j:image

H 16n+1
C 余り
S 最速

崩しとして採用。眠り粉から身代わり蝶舞で嵌めていく。

低速サイクルのほか、マンダを襷やスカーフ持ちではなく高耐久で対応してくる構築に選出した。

ハイボを持っていそうなマンダ入りの受け回しには、あらかじめステロを撒いておくと、一体眠らせたあと身代わりではなく蝶舞をすることで最速起きか暴風を外さなければ勝つことができる。

意地グロスのバレットが最大67%入るため、グロス入りには体力管理に気を付けなければならない。(ほぼ眠りターンの運任せ)

 

選出

カバ+メガ枠+Z枠が基本。Z枠にコケコを出す場合はコケコが初手でガモスを出す場合はカバが初手の割合が多い。

低速サイクルにはカバビビヨンで@1に1番刺さりが良さそうなポケモンを出す。

稀に2Z選出もした。

 

あとがき

正直な話、型変更してから何十回も潜ったわけではないため自分でも理解できていない部分が多い構築です。もしかしたら壁展開のほうが構築としての完成度は高く、この構築はただただマッチングした構築との相性が良かっただけかもしれません。

しかし、良くない流れを変えるために型を変えたことによって、今期最高レートと最終90位を記録することができたので記事に残すことにしました。思い切った決断をした深夜2時頃の自分に感謝。でも実質最終シーズンだし現行レートシステムで2100まで行きたかった…

ここまで見て下さりありがとうございました。質問がある方はTwitter@reimei_poke へお願いします。

f:id:reimei_poke:20190904121222j:image
f:id:reimei_poke:20190904121226j:image

TN:KonnoJunko#4 最高2050 最終2029 90位

 

おまけ

f:id:reimei_poke:20190904124306p:plain

今回紹介するのはspriteより2014年に発売された「蒼の彼方のフォーリズム」です。Switch、PS4PSvitaで移植版が発売されていてアニメ化・ソシャゲ化等のメディアミックスも活発だった作品のため、美少女ゲームに馴染みがない方でももしかしたら耳にしたことがあるタイトルかもしれません。

f:id:reimei_poke:20190904154730p:plain

フライングサーカスという架空のスポーツを題材とした青春部活もの。架空のスポーツだから試合描写適当でもいいやろwみたいなことは決してなく、どの試合一つ一つをとっても展開から目が離せません。

愛情・努力・勝利の3要素がそろっている傑作であり、読み応え抜群です。

f:id:reimei_poke:20190904155918p:plain

ネタバレ避けるために詳しくは書かないけどここらへんの話の流れが本当に好き。特にスポーツをやっていた人なら共感できる部分は多いはず。スポーツやってなくてもわかると思うけど。