空より高く

クソ記事エロゲポケモン

【S12】アゴハッサムギャラクシー【最高2041最終2018】

f:id:reimei_poke:20181105103139j:plain

初めまして。れいめいぽけと申します。

上の写真の通り勝率はイマイチではありますが、自身最高レート更新記念の意味も含めて構築記事を書かさせていただきます。

以下常体

 

構築経緯

ステルスロック、欠伸で起点作成が出来つつとんぼ返りで対面操作も行えるユクシーに注目。積み技を持ち、かつミミッキュで止まらないメガ枠としてメガハッサム、相性の良いZ枠としてアーゴヨンを採用。更にその2匹と相性が良くユクシーと並べたときに語感が抜群のメガギャラドスを組み込んだ。@2はなかなか定まらず色々なポケモンを試したが、上4匹ではジャラランガが重いためフェアリー枠として色々なことが出来るAキュウコン、ポテンシャルの高いバンギラスが残った。

 

個体紹介(順不同)

ユクシー@オボンの実

182-95-200-×-151-115

腕白 H252 B252 D4

欠伸 ステルスロック イカサマ とんぼ返り

HB 補正あり252振りメガマンダの捨て身タックルが48.3%〜57.6%

      補正あり252振りメガグロスのアイヘで3ターン目の急所込み瀕死率18%

HD 無補正252振りメガリザYの晴れオバヒ確定耐え

      無補正252振りゲッコウガの悪の波動オボン込み2耐え 

欠伸ステロとんぼで裏の積みアタッカーの全抜き態勢を作る。基本的に初手で投げてステロ→欠伸までの流れは確定。相手が欠伸ループを切れずに眠らせてくるターンにあわせてとんぼ返りを決めるのが理想の形。相手の初手が挑発持ちに見えても、基本的にはステロを押して防がれてからとんぼで裏につないだりイカサマ連打で物理アタッカーの起点になるのを避けたりする。起源主張しようとおもったが過去に2100に乗った方がいることを何十戦か回してから知った。使ってみて実際強かったので、もっと使用率が上位に来てもおかしくないと感じた。

 

f:id:asami1108:20180906031303g:plain

アーゴヨン@毒Z

148-×-93-179-94-190

臆病 C252 D4 S252

流星群 ヘドロウェーブ 大文字 悪巧み

最初は竜Zで使っていたが、ステロ込み毒ZでH244D4ミミッキュが確定1発と知り変更。これにより、アーゴヨンに対して死に出しで来たミミッキュに対してハッサム引き→次ターン後攻とんぼで皮剥がしつつアゴ降臨というZ技と剣の舞の両方に対応することが出来る+裏のマンダやリザなどの起点にならない安定択を作れた。他にも瞑想1積みレヒレを飛ばせるなど使用感は良かった。

 

ハッサム@メガストーン

175-198-167-×-132-102(メガ後)

 意地 H236 A76 B52 D132 S52

バレットパンチ とんぼ返り 剣の舞 羽休め

H 16nー1

A 11n

B 補正あり全振りミミッキュの↑↑霊Zを最高乱数切り耐え

D あまり      

S 4振り80属抜き

確定技のバレパンに前述の対ミミッキュや欠伸ループ等に対して打つとんぼ、グロスや耐久ポケモンを起点にガン積みするための剣舞羽休めという構成にした。はたきや泥棒、馬鹿力が欲しいと感じる場面があったが切れる技がなかった。4振り80属抜きが生きる場面がほとんどないことやコケコのEF10万Zで高乱数で落ちることを考慮すると、Sを削ってDに回した方が良いことに記事を書いていて初めて気がついた。

 

 

ギャラドス@メガストーン

175-227-129-×-150-129

意地 H36 A252 S220

滝登り 地震 氷の牙 竜の舞

H あまり

A 全振り。ステロ込み↑滝登りでABミミッキュが中高乱数一発。

S 1舞で最速ゲッコウガ抜き抜き

メインウェポンでひるみの押しつけが出来る滝登り、環境トップのメガであるマンダに打つ氷の牙、鋼枠や削れたレヒレなどに打つ地震、積むための竜舞。最初は陽気で使っていたがABミミッキュに止められまくったので意地に変更。ステロ込みでも確定は取れないがひるみを考慮するとこちらに分がある。陽気アイヘも使ってみたがどの技を切ってもそれなりに弊害が出ると感じ、自分には合わなかった。ただ、意地は1舞でコケコを抜けないのが弱い。

 

Aキュウコン@気合いの襷

149-×-95-133-120-177

臆病 H4 C252 S252

絶対零度 吹雪 オーロラベール アンコール

カビムドーや受けル相手にはこのポケモンで零度と吹雪をうまい具合に当てて突破するのがパーティ内で一番太い勝ち筋。吹雪の枠は凍える風やフリドラも候補に入るとは思うが、ムドー相手に確2を取るために採用している。逆に、他のポケモンでムドー絡みのサイクルを崩せるならば吹雪の採用価値は低い。おまけみたいになったが、ベールとアンコで無難に起点作成もする。

 

バンギラス@達人の帯

207-155-130-116-143-92

生意気 H252 A4 C4 D76 S172

追い打ち 大文字 地震 ステルスロック

H 全振り

A 帯込み成功追い打ちでH252B4メガゲン確1

C 帯込み文字+無振りオニゴーリのフリドラでH252D4エアームドが確1

D 11n

S 4振り70属抜き

元々はオニゴーリと併せて受けルを崩す枠だったが片方だけ生き残った。技構成は追い打ちと文字以外の2枠を育成当初から何度も変更し、最終的にはドランを見る地震ととりあえずまくことで最低限の仕事をした気分になれるステルスロックにした。基本的に選出しなかったが、この技構成ゆえに刺さるパーティもあったので変えるに変えられなかった。ただ、来期このパーティを使うとしてもこのポケモンは絶対に変える。

 

選出

f:id:reimei_poke:20181105215602p:plainorf:id:reimei_poke:20181105215503p:plainf:id:reimei_poke:20181105215246p:plainf:id:reimei_poke:20181105220038p:plainorf:id:reimei_poke:20181105220153p:plain

9割以上このパターンに当てはまる。コケコ入りが相手の場合はアゴを初手に置くことが多いが、それ以外はユクシーかAキュウコンを初手に置く。とんぼで交代することはあっても受け出すことはあまりしない。どういったパーティにバンギを出していたかは覚えていないが初手かアゴのところで出すかの半々。

 

キツい相手

めざ炎ゲッコウガ・・・ギャラ出してないと無理。選出段階で見抜けない。

カプ・コケコ・・・対面有利がバンギとアゴだけ、ボルチェンで逃げられる。欠伸でお茶を濁すことも出来ない。

ヒードランエンペルト・・・バンギは基本出さないためギャラを出さないと詰む。

身代わり持ち全般・・・ユクシーに対して張られるとキツい。イカサマかとんぼで壊せるならなんとかなる。

メガへラクロス・・・ハッサムアゴのどちらかを犠牲にどちらかで倒す。ヘラクレセドランとかだとキュウコンの零度にかけるしかない。

 

その他諸々

 

以下敬体

 

終わりに

ここまで見てくださりありがとうございます。現時点では来期もこの構築をベースにしたものを使って上を目指そうと思っています。XYのS1からレートに潜っているのでそろそろ2100に乗ってみたいですね。

対戦してくださった皆様、ありがとうございました。来期もよろしくお願いします。

質問や連絡は@reimei_pokeにお願いします。

それでは

TN:SagradaReset 

最高レート2041 最終レート2018